MENU

介護事務の資格取得の体験談について

介護事務の資格を取るために、某通信教育を受講した体験談をお話しします。
講習内容は医療事務の知識が多少あったのでそれほど難しくなく、スムーズに習得できたと思っています。
介護事務の仕事は介護保険の申請を行うために、その対象者が受けたサービスについて点数計算をして申請書を作るという仕事が主な仕事で、それほど大変な仕事ではなく、基本的な知識さえあれば出来る仕事です。そのため特にためになる体験談というものはあまりありませんが、介護の仕事そのものが法律が複雑で分かり難いため、資格取得で勉強した経験が生かされる仕事です。その為資格取得の有無はともかく、介護に携わる人、特にヘルパーを目指す人にとってはぜひ勉強しておいて損はない資格ですね。
私自身もヘルパーの資格を目指して今見習い中ですが、介護事務の資格取得で勉強した内容が生かされています。
介護事務の仕事自身はその事務所により異なるので私の体験談が必ずしも参考にはならないかもしれませんが、介護の世界全体を知る上では身に着けて置いて良かったと思える資格です。

介護事務資格